NATURALLY M図のあたりまえ

長期優良住宅-100年住める構造と設備

M図建築工房では、お客様に末永く快適にお住まいいただくため、お客様の資産価値を守るために長期優良住宅を標準仕様としており、必ず所管行政庁に申請し、認定を受けております。

※長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が、その構造及び設備に講じられた優良な住宅のことです。(国土交通省HPより)

耐震性- 耐震等級3以上の安心を…

M図建築工房では、しっかりした構造計算を行い、震度6~7クラスの地震が続けて2回来ても倒れない家を目指しています。
そのために、柱や梁などの構造材は県産材の自然乾燥材を、構造金物は100年仕様のものを使用しています。
また、住宅で利用することは稀な耐震ダンパーを利用することで、揺れを吸収し、耐震等級3よりも更に上の耐震性を基準としています。

断熱性-「省エネ」も「健康」も

「省エネ」ばかりが注目されがちな「断熱性」ですが、快適に過ごすということは「健康」のためでもあるのです。
ヒートショックによる事故を防ぐのはもちろん、アレルギーの原因も軽減します。
家を建てる「今」だけでなく、「将来」を考えているからこそ大切な「断熱性」
M図建築工房では、断熱性の高い素材、窓・サッシ、換気システム等を標準仕様とすることで、トップレベルの断熱性能を可能としました。