NEWS / EVENT - ニュース / イベント

ブログvol.8

皆様こんにちは。M図建築工房の出光です。

10月31日は、ハロウィンでしたね。

M図では、30日、31日と、LIXILさんの移動展示車PATTOリフォーム号を、クロスモール清武にお呼びしてリフォームイベントを開催し、そこで、お子様にお菓子を配らせていただきました♪

さて、ハロウィン。Wikipediaによると、

ハロウィン、あるいはハロウィーン(英Halloween または Hallowe’en)とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある

という感じのようです。私は昔、「ハロウィンって、日本のお盆みたいなものだよ」と聞いていて、その考えが抜け切れていないので、「ハッピーハロウィン」と言われると、「お盆、おめでとう」というニュアンスで聞こえてしまって、変な感じがしてしまうのですが、帰国子女さんに聞いたところ、「ハッピーハロウィン」は、別におかしな表現ではないそうです。私の、お盆的感覚の方がちょっと違うのでしょう(笑)。

何はともあれ、私たち日本人にとって、ハロウィンって、すっかり「仮装の日」ですよね。

私たちも、先日のイベントでは、ちょっとだけ仮装したのですが、洋裁好きの私、今まで数々作って参りました(笑)。

長男の衣装が主ですが、ワンピースのルフィ、ゾロ、ハリーポッターのハリー・・・等々。

今年は、次男からのリクエストが難しすぎて達成出来ませんでした。
アンキロサウルスという恐竜だったので・・・。
恐竜って、どうやって作るんだろう・・・と考えている間にハロウィンが過ぎてしまった感じです(笑)。
来年に向けて頑張ります!

皆さんは、どんな仮装をされましたか?